専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

風邪っぴきには鶏卵うどん

「風邪気味」が長く続き、薬を飲んだり、足湯をしたり、生姜湯をのんだりしたけど一向に快方に向かわず、、、とうとう日本へ一時帰国する日になってしまった。

朝、なにか嫌な予感がする。ただ事ではない悪寒。

熱を測ってみると38.8度、ぐんぐん上昇中。ヤバイ。

 

でも、帰るぞ。病気のときこそ中国にいるより日本のほうがいいに決まってる。

幸い日本行きでは、ほぼ空っぽのスーツケースを運ぶだけなので身軽。解熱剤を飲んで、フラフラしながらも自宅を出た。

空港へは家のすぐそばから香港空港行きのリムジンが出てるので乗って座っておけば中国香港間のイミグレもドライブスルーできるからとても楽ちん。ただ体温を測るセンサーを係員が車のドアを開けてこちらに向ける。ドキドキだったけど解熱剤のおかげでなんとかクリア。

日本に着く前にも解熱剤を飲み、空港検疫クリア。

 

やれやれ、極寒の日本に帰ってきました。

ゆっくり寝たいところだけど、誰もいない我が家ですから大慌てで冬支度です。

熱もまだあるしゲホゲホ、ゼーゼー言いながらも何だか元気なのよね。

お腹空いたなぁ食欲もあるわ。

さぁ、まずは車をスタッドレスタイヤに交換に行き、どっさり食材の買い物をしてきました。

 

こんな日は、『鶏卵うどん』

    f:id:bigcatal:20171217120942j:image

 

これは、関西では昔から大人気のうどんです。片栗粉でとろみをつけたお出汁に溶き卵を入れ、おろし生姜をたっぷり添えます。麺は京都の細うどん。

    f:id:bigcatal:20171217120957j:plain

 

関西風なので白だしで色は薄いですけどしっかりとした味がからみます。 

温まるわ~。

    f:id:bigcatal:20171217120933j:image

 

 

 一か月間の日本滞在です。

クリスマスイベント(合コンではありません笑)が迫ってるので早く体調を整えないと。