専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

リャンピー

 『凉皮』、ずっと食べてみたいと思い続けていた麺料理。

しかし衛生面が不安な屋台や露店で多く売られており、横目で見るばかり。

それが、イオンでお総菜売り場を物色していると...「あった!」

11元(約180円)の値段設定は、露店に比べ高いのでしょうね。でも食べてみたいし~と食いしん坊欲が収まらずに購入。家に持ち帰りランチとする。

 プラ容器の蓋をあけるとこんな感じ。う~んイマイチか?

  f:id:bigcatal:20170822155120j:plain

 

 添えてあったタレをかけて混ぜる。 

  f:id:bigcatal:20170822155154j:plain

 

う~む。最初の一口は「こんなもんよね」だったのだけど食べ進めるうちに、「美味しい~♪」麺は半透明で平べったい。つるんつるん。

思わず冷蔵庫から出しちまった緑の缶。

  f:id:bigcatal:20170822155243j:image

 

この『凉皮』、冷たいものをほとんど食べない中国人も暑くなると好んで食べるそう。

タレにはピーナッツがごろごろ入っていて、ちょっとピリ辛で少しタイ料理系の風味。私が嫌いなわけがない!

 

完食。気に入りました。