専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

怒っています

やっぱりやられた。

引っ越しを明日に控えているのですが、

 

bigcatal.hatenablog.com

 

入居の前に賃貸契約をしたマンションをチェックしてきました。

そして、どっよ~ん と気分は沈んでおります。

何がって、家具です。

恐れていた、ザ・中国 のようなコテコテ装飾は一切なかったのでそこはホッとしたんだけど、

どれをみても、まるで新生活を始める大学一年生の独り暮らし用家具。

書斎デスクは、これって小学校の机ちゃうん?..."(-""-)"

リビングのソファーは、は~?二人掛け~?...."(-""-)"

ダイニングの椅子に至ってはプラスチックやねんけど...."(-""-)"

 

で、何に怒っているかと言うと、そんな家具をそろえた大家さんではなくて、

夫。

契約に関して私は同行せず、あえて口をはさむことなく黙っていた。

大家さんに新しく揃える家具についてのリクエストをしたかどうかもあえて確認しなかった。

だから、余計にドキドキだったのだ。

 

大家さんは、契約に含む家具新調に関して何も言わない典型的な日本人男性(夫)にこれ幸いと必要最小限に低価格の家具を設置したのよね。心配していた想定内になってしまった。

 

はんっ(-_-メ)

怒ってます。しかしこの怒り、ぐっと堪えて顔にも出さず黙ってます。

ううぅ~~~(-_-メ)

 

ブログにはネガティブな事を書かないでおこうと決めているアタシだけど、あかんっ書かずにはおられへんっ!

「夫よ、あかんで!アンタのやり方!」「完全に単身赴任やと思われてるやんっ!」

 

夫は、仕事は出来る人なのですがね。

しかし生活面はまるでダメ。仕事とは打って変わってとてもおとなしい人格になってしまうのだ。そんなんじゃダメでしょ。

海外での生活・仕事歴が夫より私の方が長いのでついついリードし、交渉ごとになるとガンガン主張してしまう私のことが夫はどうも気に食わないらしいのです。でもね、任せたらこうなっちゃうんだからアタシどうすりゃいいのだろうね⤵

 

まぁ、唯一私が希望した "地下鉄駅スグ"  に関してクリアしてる物件なので、そこは頑張った夫に感謝しておこう。

 

今日はもう料理はしない。カップラーメンですよ。

f:id:bigcatal:20170809095030j:image