専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

中国の賃貸物件

 夫の中国勤務、ここまでは一か所が一年未満と非常に短いスパンだったので、上海(このころは単身)から始まり、深センはじつはもう四か所目なのです。だいたい中国の賃貸事情もわかって、よっぽどの外国人用高級レジデンスでもない限りは似たり寄ったり。

高級レジデンスには逆立ちしても住めない我が家ですから、「どうでもいいわ~」と夫と会社任せにしていました。私がこだわるのは "地下鉄の駅近く" ということだけ。日本人が多く住む地域とかそんなのはまったく気にしない私なので。いい奥さんでしょ~と自画自賛

 

体感気温が連日40度をはるかに超える当地、夫と会社の人が汗だくで探し回りました。私は自宅で送られてくる写真をスマホでチェックし〇Xを送るという、、、笑

で、夫の通勤にも便利な路線駅近くで比較的スムーズに決まりました。しかし少々不安要素もあるのよね。

というのは、中国の賃貸物件は家具付きなのだけど、決めた物件は新築じゃないのに家具も電化製品も備わっていなかったのです。当然賃料は家具付きの値段なので、入居までに大家さんがすべて揃えてくれることになりました。何もかもが新品なのはうれしいのだけど、、、いったいどんな趣味でインテリアを整えてくださるのか?

不安だ "(-""-)"

明日、家具が搬入されるらしい。

ああ~どうか要らぬ装飾をつけないでくださいまし。

窓ガラスに「福」とたいていの家に貼ってあるのだけど、あれだけはやめてほしい~!

 

 

↓こういうやつね↓  ちなみにこれは現在のマンション(窓ガラス汚れてマス💦)f:id:bigcatal:20170731105220j:image