読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業酒婦のちゃいなLife@Guangdong

中国広東省ローカル暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

お詫び行脚の日本帰国

 

f:id:bigcatal:20170212085044j:image

 

マレーシアを旅行中、じつは心の片隅に引っかかるものをずっと持ち続けていたんです。え?浮かれポンチでした?そうですよね、食べまくりでしたもんね。でも、あったんです。心の葛藤。 

じつは旅行の数日前に日本の留守宅で、ある事件が起こりました。

 

と、その前に。

日本の留守宅を守っているのはおネコ様🐈 と以前のブログに書きましたが、

bigcatal.hatenablog.com

ワンコ🐕もいるんです。

外飼いで、庭に大きめの屋根付き鉄製サークルを設置、そのサークル内に犬小屋を置き、リードで繋がずのびのびと暮らしておりました。

 

夫が中国勤務となったとき、私を悩ませたのがこの動物たちでした。

猫は老齢でもう連れてはいけない。

犬は元気だけど、お国柄中国へ連れて行くことは考えられなかった。

お世話になっているペットシッターさんに相談して、猫と犬にとって一番いい方法をとろうと決めました。

結果、そのままの生活を続けさせることにしたのです。

世話に関してはシッターさんが毎日やってきて充分にしてくださるので問題はないし、毎日出入りする人がいるだけで家の防犯上も良いですしね。

 

ネコ  の私(^^;は、動物たちと離れるのは寂しいのだけどこれを理由に日本の家もそのままにしておけるので都合よかったのでした。

動物⇔夫 間を私は行ったりきたり。なかなか楽しそうだわ。

 

そんな、留守番生活をしているワンコに、あの日とんでもない出来事が起こってしまったのです。

 

それは、72年ぶりと言われる大雪が降りました。

滋賀県は北部に雪深い地域もありますが、我が家周辺はそれほど積雪はありません。しかしあの日降り始めた雪はどんどん積もり、サークルの屋根が雪の重みで抜け落ちました。そしてワンコの大冒険♪が始まったのです。

犬は喜び庭駆け回り♪ と歌にあるように、ワンコは自分の丈を超える積雪のなか、陽気にお出かけしてしまったのです。

 

深夜11時ごろ日本のお隣さんからLINEがきました。「お宅のワンちゃんが脱走されたみたいですよ」と。

私は中国。どーしたらいーのー?(>_<) お隣さんも詳細はご存じなくて、わかったのはどこかで保護された。ということだけ。そこから、中国⇔日本間をLINEでやり取りし、ようやく落ち着いた時には朝になっていました。

シッターさんには大雪のさなかに深夜出動と屋根修理などなど大変な思いをさせてしまい、ご近所様にも我が家が海外赴任中ということでどうしたものか とご心配をおかけしてしまったのでした。

 

騒動はこの一晩で済んだものの、この後も雪は降り続き、その間動物たちの世話報告を毎日受け取る私は、、、常夏ペナン島だったのですよ。

いやぁ、さすがに旅行中であることは言えず、心はズキズキ痛みました。

 

私は日本の付き合い文化の常識に欠けるところがあり、それを充分自覚しているので新興住宅地というのを幸いにご近所付き合いをあえてしていませんでした。しかし今回は真夜中に騒ぎを起こしたのとご近所さんにご迷惑をおかけしたのでじっとしてるわけにいかず、そんなこんなで、帰国いたしました。

みなさん、ありがとう。お世話になりました。

一旦溶けた雪、私が帰国するなり再び激しく降り始めました。

 

今回の帰国はそんなに長居できませんが、雪かきしながら日本の美味しい食べ物とお酒を動物たちと一緒に楽しもうと思います。

ラッキー。

 

 

*注)写真に一部訂正がありマス。ワンコは Savage Dog ではありません(笑)いつも笑顔のお茶目な犬デス ( *´艸`)