専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省ローカル暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

絶品ベトナム料理@香港

土曜日、急遽仕事で広州まで出かけた夫の帰宅が夜の7時。

香港、近いからいつでも行けるけど訳ありでその日絶対に行かないといけなかったのと、ホテルを予約していたのでその時間から香港へ向かった。

自宅前からタクシーに乗るも大渋滞で最寄りの鉄道駅まで40分"(-""-)"

高速鉄道で深圳の羅湖駅まで20分。

そこが国境で混雑気味のイミグレ通過に40分ほどかかり、

香港側の羅湖駅から目的地の湾仔までは各駅地下鉄で乗り換えもあり小一時間"(-""-)"

やれやれ、3時間かかってしまったわ。

まずホテルにチェックインしてディナーに外に出るともう23時だよ。

湾仔はお洒落エリアでグルメも楽しめるそうだけど時間も時間だし、こうなったら夜通し賑やかなSOHO地区まで行く~?と悩んでたらほんの2分ほど歩いたところに洒落たRestaurant&Barがあった。

 

店の名が Le Garcon Saigon

胃袋がベトナム料理を求めていた私には輝いて見えたw

f:id:bigcatal:20161017100804j:image

 時間的に明らかにBarタイムになのに店員さんがすごく良い人でキッチンに交渉してくれてディナーOKとなった。

 

 

 Fried spring rolls 

f:id:bigcatal:20161017100854j:image

 

Yellow grilled chicken

f:id:bigcatal:20161017100912j:image

 

 Grilled Calamari

f:id:bigcatal:20161017100930j:image

 

 すべてのプレートにライスペーパーとたっぷり野菜が添えられる。

f:id:bigcatal:20161017100955j:image

 

 そのまま食べるも巻いて食べるもどちらでも。

f:id:bigcatal:20161017101015j:image

 さて、肝心のお味の方だが見た通り下町ベトナム料理ではない。

洗練された料理として最高!!!!に美味しかった!感動X100

私たち夫婦、特に夫は大衆B級グルメの美味しいものに出会うのがどちらかというと好みなのだけどwこれらは見掛け倒しじゃなくすべてに満足感が得られた料理でシタ。

 

食事をしてるのは我々だけだったから気さくな店員さんとの会話も弾み、お酒もすすみ、気が付けば24時をはるかにまわってる(笑) この店の閉店時間は23時と書いてあったな...(^^;

 

サイゴンビールに始まり、ワインも白から赤までいただきまシタ。

最後の感動は、

赤ワインが店のおごりだったこと♡

 

腹ペコでイライラしながら向かった香港、一日の終わりは幸せでした。