読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業酒婦のちゃいなLife@Guangdong

中国広東省ローカル暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

さっそく、ぼったくられた?…らしい。

新しい土地での初めての朝。

この日は土曜日、夫も仕事が休みなので先ずはお買い物!

家から10㎞程離れたところに、5つ星の豪華リゾートホテルを備えた高級ゴルフ場があり、そこにショッピングモールが最近OPENしたみたいなので行ってみることに。

 

夫が、会社の運転手さんを呼ぶよ~と言うのを制止しタクシーで行くことにしましたの。だって人のお世話にならずに生活しなきゃって思いがありまして。

 

自宅アパートを出るとそこにはタクシーがずらりと待機してるのね。

白タク呼び込みもあるけど、初めてだしここは正規のタクシーに乗りましたよ。

で、夫婦共に中国語話せないので(夫は少し上達しつつあるが)行き先を書いたメモをドライバーに見せました。

なかなか威勢のいいお姉さんドライバーでメモを大声で読み上げ、

「いいよ!乗りなっ!」っておそらく言ってくれた...と思う 笑

車に乗り込むと鼻歌交じりに勢いよくスタートして運転もなかなかのもの!

かっこいいなぁ~。

 

でも、ちょっと気になることが。

メーターを倒さないのよ。

お姉さんは中国語でずっと話しかけてくるけど何言ってるかまったくわかんない。

だけどだけど、ひとつの言葉だけは聞き取りました

「いーぱいくぅわい!」

え?100元? ちょっと高いんじゃね?

あ~、でも日本円にすると1600円くらい。10kmだしね、ま、いっか。

降りるときに値段聞くとやはり「いーぱいくぅわい!」

はい。払ってしまいました (笑)

f:id:bigcatal:20160912154905j:image

 ちなみに、この Mission hills Golf Shenzhen のモールは一部オープンでまだ活気はない。

 

さて、お買い物も食事も済んで帰りはど~しよう?

チャレンジャー妻も少々不安になりました^_^;

だけど夫はもっと不安だったらしく(笑)

会社の運転手さん呼んでくれた((´▽`) ホッ

その運転手さん、私達のこと心配だったのね、

タクシーの値段はいくらだったか尋ねるから100元だったのーと言ったら、、、

「ひ、ひ、ひゃく? だ、だ、だまされた~!」と叫ぶではないか!

 

やっぱり?やっぱり?

あ~あ、ぼったくられた。

 

夫は、数百円のことだよ。というけど、いやあかん。

くやしいねん、アタシ。