専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

どこに住む?

暮らすとなると専業酒婦の私が気になるのはやはり住まい。

3月から先に中国入りしている夫は職場があるビルの最上階、VIPフロアの

屋上庭園付きペントハウス!で生活をスタートさせました。

まぁ、この家がとんでもなく広い!リビングでテニスできそう(笑)

このまま私もここに住むのが会社側の意向らしく、

私の好みに家具を新調しリフォームもしてくれるという好待遇!

Wow ! 

しかし...広すぎる…"(-""-)"  

それに...エレベーターで最上階ボタンを押すと途端に感じる視線..."(-""-)" アタシヲミテル?

その遠慮なしの鋭い視線が..."(-""-)" コワイアルヨ

そりゃここはオフィスビル、住人は基本的にいないのだ。

アタシの存在は目立つね..."(-""-)" シュフデス

白菜や肉を抱えてビルのエントランスを入るなんて..."(-""-)" アタシダケ?

きっと数日中にはちんぷんかんぷん中国語で質問攻めだわね..."(-""-)" ワカランアルヨ

 

果たしてここで居心地よく暮らせるのだろうか?

お昼間やってくるお掃除や庭師のオジサンオバサン。

うかうかと真昼間からビール片手にテレビなんか観ていられない! |д゚)

おそらく毎日のほとんどを家で過ごすことになる私にとって大事なのは

家呑みに最適なキッチンの使い勝手と環境。

スーパーマーケットやカフェ、ご近所お隣さんやお向かいさんなど生活感のあるところで暮らしたい。

 

いろいろ考えた結果、至れり尽くせりペントハウスwは辞退させていただき、

一般的な家を探してローカル生活にチャレンジすることにしました。

...トラブル続出になりそうな予感はしておりますが💦

 

と言う訳で、私が渡航するまでのしばらくの間

夫はこの無駄にだだっ広~いペントハウスにたった一人で住み、

属調理人が作る料理を、VIPダイニングで毎日食べることとなりました。とさ。

相方さん、束の間のなんちゃってセレブ enjoy~!   笑

f:id:bigcatal:20160601093401j:plain

 この写真は 上海で行ったルーフトップBAR。ウチじゃないYO(笑)