専業酒婦のちゃいなLife

中国広東省深セン暮らし~帰国中は琵琶湖畔からの食いしん坊活動記録

腕を組んで歩く中国人女子たち

日本語が出来る中国人と繋がっていないと私ひとりの時などに何か困った事があったら不安なので、夫が勤める会社の若いお嬢さんを紹介してもらった。

独学で日本語を勉強している真面目なお嬢さん。話しているとビールが好きで、飲みに行きたい!と言うじゃない😄

夫も出張中でいないし、じゃ、さっそく 行こう~! 笑 

今のところ一番お気に入りのブルワリーへ。

f:id:bigcatal:20170916084040j:image

 

お嬢さんはダイエット中らしく、サラダを注文

f:id:bigcatal:20170916084149j:image

 

この店、ランチだと静かで広々として居心地よかったけど、金曜の夜は生ライブがあったりで人が多く、うー💦 話がゆっくりできずに2杯ずつ飲んで店を出た。

そこで起きたのです!

彼女の腕が私の腕にからんできた!

え?アタシって支えてもらわないといけない程、ババァですか? "(-""-)"

と思ったが、支えてくれたんではなく私に寄り掛かってきてる!あ!これはもしや!普段から気になってた若い女子同士が必ず腕を組んで歩いてるやつ?あれデスカ?

え?日本人こんなことしないし、しかも私ババァだし、何より暑いんですケド "(-""-)"

そんな風に思いながらも、ぐっと我慢して彼女を受け止めた "(-""-)"

 

若い女子の仲間入り?させてくれたのか、あるいは私を母親のように慕ってくれたのか?どちらでも嬉しいことだが.....う~ん、夫に言って、やっぱり若い男子も紹介してもらおうかな~と考え始めてる。若い男子ならまずミドルシニアの私に腕を絡めてくることなんてしないだろうから。 笑